2019年1月21日(月)

映画が描いた戦争(4)佐藤忠男
大島渚監督「戦場のメリークリスマス」 捕虜虐待、憧れの裏返し

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本軍は兵士が捕虜になることを許さなかった。だから国際法に捕虜を人間的に扱う規定があることも日本兵は知らなかった。それだけでなく、敵の捕虜を軍人にあるまじき者のように思って軽蔑した。

日本軍自体が、新兵は殴って鍛えるということが常識だったので、捕虜も殴って軍人らしくしてやるのだという考え方さえあった。

さらに直接捕虜に接する仕事は徴用された朝鮮人にさせることが多かったので戦後に捕虜虐待で戦犯とさ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報