2018年11月20日(火)

景気ちぐはぐ回復(1)設備投資、広がる裾野 需要増、確信まだ持てず

2015/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

景気回復の勢いがつかない。内需に前向きの動きが出る一方で、外需には不透明感が強まる。強弱材料が綱引きを続ける、ちぐはぐな日本経済を点検する。

受注をけん引

板金加工機のアマダホールディングスに例年にないほどの注文が舞い込んでいる。自動車や電機メーカーなど国内企業からの5月の受注額は前年比91%増。高水準の受注をけん引するのは設備を更新する投資だ。

厳しい収益環境が長く続き、多くの企業は設備投資を先…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報