管理職の意識も重要

2015/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ダイバーシティーはなぜ必要なのか。組織・人事コンサルティングを手掛けるマーサージャパン(東京・新宿)の松見純子シニアコンサルタントは「少数派の人材が働きやすいと感じるだけでなく、業績向上につながると期待される」と指摘する。

性別や国籍、人種など背景の異なる人材がいると、多様な意見が出る。社内の常識や慣習にとらわれない思考が加わることで、イノベーションが起きやすくなったり、仕事の進め方が改善したり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]