投資「リバランス」の効用
配分戻し長期成績向上

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ギリシャ問題で揺れながらも高値圏で推移する株式相場。このまま持ち続けるかどうかの判断材料になるのがリバランス(資産配分の再調整)という考え方だ。株式など高くなった資産の比率を減らし、逆に債券など比率が下がった資産を買い増して元の配分に戻すことだ。長期的に成績の向上につながりやすい。

「日本株や外国株の一部を売って、国内債券を買い増すリバランスを実施した」と話すのは製薬会社で働く個人投資家のybさ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]