生前一括贈与のさじ加減
金融資産5000万円で使い分け

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

相続税の節税を考える高齢者にとって、子どもの住宅購入や孫の教育のためにまとまったお金を非課税で一括贈与できる制度は魅力が大きい。しかし贈与額は慎重に決めないと、自分の老後資金が不足しかねない。どのくらいの財産があれば、いくら贈与できるのか。さじ加減を知っておこう。

「万が一の老人ホームへの入居一時金などを考えても、手元に3000万円程度あれば十分だろう」。東京都に住む男性Aさん(77)はこう話す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]