/

この記事は会員限定です

山形・米沢が有機エレの拠点に

「選択と集中」徹底で成果

[有料会員限定]

▽…「どれだけ思い切って『選択と集中』ができるかが勝負だと思った」。文部科学省の事務次官から山形大学学長へと異例の転身を遂げ、山形県米沢市を有機エレクトロニクス研究開発の拠点に育てた結城章夫氏はこう振り返る。「国立大学である以上、日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り117文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン