2015/5/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サッカーは不条理のスポーツだ、とよくいわれる。圧倒的に攻め続け、決定的にみえるチャンスを何度もつくったチームが、なぜか得点に恵まれないことがある。逆に、押されっぱなしのチームが偶然というしかない一瞬のチャンスをものにして決勝点をあげることも。

▼勝負ごとに運不運はつきものではあるが、わずかな得点で勝敗が決まりがちな分、サッカーは他のスポーツより不条理感が強いかもしれない。そのせいか、サッカーファン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]