/

この記事は会員限定です

社内弁護士、高い女性比率維持

昨年12月、約4割

[有料会員限定]

企業内で働く弁護士の女性比率が高水準を維持している。社内弁護士などでつくる任意団体、日本組織内弁護士協会によると、2014年12月時点で企業が雇用する弁護士に占める女性の比率は39.9%だった。同年6月の40.9%からやや低下したが、弁護士全体に占める比率の約2倍となる。企業が女性弁護士の活躍の場として定着しつつあるようだ。

女性比率は2001年9月の19.7%からほぼ右肩上がりで増え、12年6月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン