戦艦大和講義 一ノ瀬俊也著 日本人の心癒やす物語を分析

2015/5/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 1945年4月、沖縄への「海上特攻」の途上で米軍機の攻撃により沈没した戦艦大和は戦後、小説、映画、アニメなどの主題として繰り返し取り上げられた。日本人と軍隊、戦争の関わりに注目してきた歴史学者の著者は、大和を巡る無数の物語を分析。大和は敗戦で傷ついた日本人の心を癒やし、現状を肯定してくれる「神」のような存在として描かれてきたと述べる。

 戦後の大和のイメージを決定づけた作品として著者が挙げるのは、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

一ノ瀬 俊也戦艦大和

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
12:59
10:33

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報