/

この記事は会員限定です

適度な「ノイズ」は効率アップ

「きまぐれ」 時にはいい仕事

[有料会員限定]

ものを見たり聞いたりするのに、通常ノイズは邪魔者だ。だが実は、適度なノイズがあるおかげで、かえって感知しやすくなることがある。組織や集団においても、目的に合わない不規則な行動はあまり歓迎されない。だがそうした不規則さが、全体の効率を高めることがあることもわかってきた。「ノイズ」や「不規則さ」の意外な効用を探った。

光の弱い星は、肉眼では見えない。あまりにかすかな音は聞き取れない。そんな風に信号が感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン