/

この記事は会員限定です

「脳トレ本」ブーム

自己啓発 花嫁修業にも

[有料会員限定]

トレーニングで頭を活性化させる「脳トレ本」が売れている。東京・日本橋の丸善では入り口脇の目立つ棚に関連本を並べ、20~50歳代の幅広い層が買っていくという。

火付け役は加藤俊徳医師が書いた「脳の強化書」(あさ出版)。脳細胞を8つの機能に分けて解説したわかりやすさが支持され、今年1月に発売した第2弾と合わせて35万部を突破した。

他の出版社も追随した。4月にポプラ社が同じ加藤医師を起用して出した「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン