/

この記事は会員限定です

ドローン、ネパールに集結

地震被災状況を空撮で把握、対応力欠く国を世界が支援

[有料会員限定]

マグニチュード7.8の大地震に襲われたヒマラヤ山脈の国ネパールで、「小さな飛行機」が続々と集まっている。4月25日の地震発生直後から、首都カトマンズの上空は支援国からの航空機で混雑を極めたが、「小さな飛行機」は搭乗客の手荷物として降り立った。支援団体が持ち込む無人航空機「ドローン」だ。

「生存者発見も」

4月30日、カトマンズにあるヒンズー教寺院の前を浮上する飛行物体があった。4本の腕にプロペラを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1062文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン