/

この記事は会員限定です

旋律の美しさ浮き彫り

[有料会員限定]

作編曲家の羽毛田丈史(写真=白岡 直子)が自らピアノで代表曲を弾いた「HAKETA TAKEFUMI」は、興味深いアルバムだ。数々の映画やドラマの音楽を手がけたヒットメーカーの真骨頂を聴くことができる。

「オーケストラの曲もメロディーと和音だけに解体し、ピアノとチェロを主体に編曲し直した」と羽毛田。シンプルな編曲と演奏に徹し、メロディーの美しさが浮き彫りになった。「以前はピアノで作ったが、最近は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン