/

この記事は会員限定です

ミネルバスクールズ at KGI

変革 シリコンバレー発

[有料会員限定]

世界中から学生を集め、人気や研究実績でも他国の追随を許さない米国の大学。批判を浴びる年間数百万円という高い学費ですら、ブランド力を高める一助となっている。この風潮に一石を投じようとサンフランシスコで2014年に設立された総合大学が「ミネルバスクールズ at KGI」だ。シリコンバレー仕込みの「イノベーション」を大学教育でも巻き起こせるか。

□ ■ □

「我々は米国の大学を再定義する」。初年度の入学生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン