/

この記事は会員限定です

横浜市臨海部 ホテル続々

UDSやビスタ、アパは37階2400室

[有料会員限定]

横浜市臨海部でビジネスホテルが相次ぎ開業する。不動産会社のUDS(東京・渋谷)はみなとみらい線馬車道駅の近くにオープン。ビスタホテルマネジメント(同・千代田)は2017年にみなとみらい(MM)21地区で開業する。市内主要ホテルの稼働率は14年に過去最高を記録した。各社は今後も増加が見込まれる国内外の観光・ビジネス客の取り込みを狙う。

UDSが4月1日に開業した「ホテルエディット横濱」はマンションや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン