2019年2月18日(月)

電通・コピーライター 梅田悟司氏 普段使う言葉で 文字の大きさ3種類

2015/4/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電通でコピーライターとして活躍する梅田悟司さん(35)は「資料は相手のためにあるという認識を持つことが大事」と強調する。伝えたいことを相手が正確に理解してくれなければ意味がない、とも続ける。わかりやすい資料づくりの第1のポイントは普段使っている言葉にすることだ。

「消費者とエンゲージメントを築く」。広告業界ではしばしば耳にする表現だが、そのまま文章にしてもよくわからない。「『消費者との結びつきを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報