高級ホテルの需要拡大 一休・森正文氏(社長)

2015/4/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――訪日客の増加で宿泊予約はどう変わりますか。

「都市部の高級ホテルの稼働を底上げする。米国や欧州からのビジネス客は2~3泊する例が多い。アジアからの旅行者にとっては円安効果が大きい。1泊4万円の部屋は2年前に1ドル=80円の時は500ドルだったが、現在は330ドルですむ。割安感が宿泊を後押ししている。ホテルは客室稼働率が上がってくると、客室単価を引き上げようとしてくる。アベノミクス以前までは客…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]