/

この記事は会員限定です

JR東系、「B-1グルメ」常設店

秋葉原―御徒町の高架下 加盟70団体参加

[有料会員限定]

東日本旅客鉄道(JR東日本)のグループ会社、ジェイアール東日本都市開発(東京・渋谷)は今夏、秋葉原―御徒町間の高架下にご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」の常設公認店を開く。東京都内初の店舗で、「富士宮やきそば」「甲府鳥もつ煮」など歴代の受賞メニューを提供する。外国人観光客などに地方の食の魅力をPRする。

新店舗は「B-1グランプリ食堂」で、投資額は約1億円。高架下の約1400平方メートルを14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン