/

この記事は会員限定です

変わる取締役会(下)さらば「身内の論理」

攻めの監視で緊張感

[有料会員限定]

「この子会社向けの融資はちゃんと回収できるのか」「部門ごとに予算の進捗を詳しく説明してほしい」。ヤマハの取締役会社外取締役の一人が突っ込みを入れた。

議案の検証徹底

いま社外取締役は、会社と利害関係がない独立社外取締役を含めて3人体制。3年前にこう指摘されたのをきっかけに、子会社融資ではそれまで以上に綿密な返済計画を作らせるようになった。合理性を再検討するため決定を先送りした投資案件も多い。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン