似鳥昭雄(10)20代で起業 周りにない家具で勝負 店名に卸、「安い印象」訴え

2015/4/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

季節工を従わせ、北海道滝川市での水道工事の現場を巧みに取り仕切ったのもつかの間。似鳥コンクリート工業の作業員宿舎が火の不始末で全焼してしまった。私は責任を取り、辞めることになった。

札幌市の自宅へ戻ると、似鳥コンクリート工業の跡継ぎになる路線は変わっていた。父は「会社は毎年赤字だし、これ以上続けても将来性はない。自分の道を考えろ」と言う。入社してすぐ「常務」だったのに、人生は振り出しに戻った。何…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]