/

この記事は会員限定です

数字で知る日本経済(3)

現役2.4人の「騎馬戦」 社会保障負担、年々重く

[有料会員限定]

新入社員の人は、初任給が出たら給与明細を確認してみよう。額面の給与と、銀行口座に振り込まれる手取り額との違いに驚くかもしれない。

例えば中小企業に勤めていて給与額面が22万円の人の場合。所得税などの税金のほかに、年金保険料、健康保険料、雇用保険料で約3万円も天引きされる。これら社会保険料は老後の生活に備えたり、病気になったり、失業したりといったリスクに備えるのが目的だ。

困った人をみんなで支えるの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン