マラソン日本新で1億円 実業団連合がボーナス

2015/3/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本実業団陸上競技連合は30日、マラソンで日本新記録を出した選手に1億円の報奨金を出す制度を創設すると発表した。2020年東京五輪で日本選手がメダルを獲得することを目指した施策で、日本が長く低迷しているマラソンで国民的関心を呼ぶ狙いもあり、巨額のボーナスを出す。

実業団登録の有無にかかわらず、国内外のあらゆる大会を対象に出す。実業団選手の場合はチームや指導者にも5千万円が支払われる。日本記録(男…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]