/

この記事は会員限定です

第一印象、目線を意識

専門家に聞く

[有料会員限定]

「知識ゼロからのビジネス心理術」などの著書があり、日本ビジネス心理学会(東京・千代田)で副会長を務める匠英一デジタルハリウッド大学教授は「相手の性別によって印象付け方は異なる」と語る。

男性は目線を首元に集めやすい。「ネクタイなら規律を守り礼儀正しい印象、襟元が開いていると開放的な印象を与える」。同性には同じタイプと思われることが好印象を残すコツ。相手の服装に合わせて装いを変えることが効果的だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン