2019年1月21日(月)

環境と向き合う 第6章 被害と賠償(6) 国民負担の事故コスト 大阪市立大学教授 除本理史

2015/3/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

環境被害の賠償は東京電力福島第1原子力発電所の事故でも大きな問題になっています。東電公表の「要賠償額」(賠償の見積額)は5兆4214億円です。ほかに除染や中間貯蔵施設の費用も賠償しなくてはなりません。環境省によれば、その額は3兆5000億円余りです。これらの総額は約9兆円に上ります。

ただし、被害のすべてをカバーしているわけではありません。賠償の対象が広がれば「要賠償額」は増えます。除染費用もそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報