2018年10月20日(土)

LED通信、本格実用へ 沖縄のベンチャー 国支援で機器量産

2015/3/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電波や光ファイバーを使わずに、発光ダイオード(LED)の光で高速通信する次世代技術が実用化に動き出す。総務省が約1億円を資金供給し、ベンチャー企業、ランプサーブ(那覇市)が6月から送受信機を量産する。携帯電話会社による基地局間の通信に活用する方向だ。光ファイバーの敷設が不要になれば携帯会社の設備投資の負担が減りそうだ。

LED通信はLED照明が1秒間に1億回以上点滅する特性を使う。データを送る側…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報