2018年7月20日(金)

人質解放へ交渉緊迫
ヨルダン譲歩姿勢、死刑囚釈放の用意 「イスラム国」、後藤さんと交換主張

2015/1/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【アンマン=久門武史】ヨルダン政府は28日、中東の過激派「イスラム国」を名乗る組織が要求した女性死刑囚の釈放に応じる代わりに、自国軍パイロットの解放を求めた。期限とされた「24時間」以内に新たな提案を打ち返したが、犯行組織が身柄を交換するとしたのは、日本人人質の後藤健二さんだ。後藤さん解放への道筋は定かでなく、日本政府は情報収集を急いでいる。(1面参照

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報