/

この記事は会員限定です

Googlevsトヨタ  泉田 良輔著

次世代自動車競争に向けた提言

[有料会員限定]

表題が少々安易だ。新聞や雑誌等で何度も議論されてきた近未来の企業間競争の構図といえるだろう。

だが、中身は意外に濃い。電気自動車や自動運転の技術的、産業史的な意味合いをわかりやすく、深く分析しているほか、米国のアップル、アマゾン・ドット・コム、さらには著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハザウェイが次世代の自動車競争に一つの対抗軸として浮上するとの仮説が説得力を持って語られる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン