2018年11月13日(火)

世界経済、欧州緩和で新局面 安定成長へ難関続く

2015/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

欧州中央銀行(ECB)が初めての量的金融緩和を決めた。国債を大量に買い入れて市場にお金を流し、経済がデフレに陥るのを阻むための政策だ。市場はひとまず株高で反応したが、世界経済は安定成長に向け一息ついたにすぎない。(関連記事総合2、経済、国際1面に

警戒する独中銀

ドイツ連邦銀行(中央銀行)が「同業他社」に預けていた金塊をフランクフルトにある本店の巨大金庫にせっせと戻している。昨年1年間に回収した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報