2019年2月23日(土)

2015/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インドネシアの熱帯雨林で、卵ではなくオタマジャクシを産むカエルが見つかった。科学者が撮った写真を見ると、たしかにヌルリと産み落としている。世にも不思議な珍種と思いきや、カエルの世界には、オタマジャクシどころか子ガエルを産む種類までいるそうだ。

▼環境に適応する苦肉の策か。新たに現れた外敵から子を守る企てなのか。生き残りをかけ、自らの身体まで改造するカエルたち。その進化への執念は半端ではない。一匹の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報