米中のせめぎ合い、し烈に 米シカゴ大教授 ジョン・ミアシャイマー氏

2015/1/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国がこのまま高成長を続ければ、経済力を軍事力にも転化し、アジアで支配的な立場を確立しようとするだろう。しかし米国は、アジアの勢力圏を中国と分割するつもりは全くない。

中国は「平和的な台頭」をかかげ、心配する必要はないと近隣諸国に説いている。ところが彼らの行動が与える印象は正反対だ。尖閣諸島を奪い、台湾を統一し、南シナ海も内海にしようとしている。

中国にとって理想的なシナリオは、自分がアジアで最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]