トヨタその先へ(5)章男とモリゾウ - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

トヨタその先へ(5)章男とモリゾウ

[有料会員限定]

「僕を米議会の追及から守るとか、そういう考えは捨てろ」

昨年12月初め、北米で起きたタカタ製エアバッグのリコール問題を議論する会議でトヨタ自動車社長の豊田章男(58)は言い切った。第三者機関を使った業界全体での原因究明を主張する北米の現地チームに対し、本社の事務方は「トヨタが責任を負わされかねない」と猛反対。介入か静観かで意見が割れる中、豊田は北米案を了承した。

トヨタは2009年から10年にか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません