/

この記事は会員限定です

世界秩序の複雑化認識を

米ジョンズ・ホプキンス大教授 ズビグニュー・ブレジンスキー氏

[有料会員限定]

ロシアによるウクライナ侵攻とクリミア編入、イラクとシリアの混乱、中国の海洋進出などによって、2014年にポスト冷戦時代は終わってしまったという議論がある。

ポスト冷戦時代は、本当は「時代」ではなく、2国間の冷戦から、二つの大国が関与するより複雑な世界秩序への緩やかな移行期だった。米国と中国の競争には、冷戦期とは異なる二つの重要な現実が関わっている。両国ともイデオロギーを過度に重視せず、お互いに折り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り968文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン