2018年8月19日(日)

個人から社会へ うねりに 社会デザイン研究家 三浦展氏(56)

2014/12/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 若い世代、特に女性を中心にシンプル志向が広がっています。そうした人たちを「シンプル族」と名づけました。物をあまり買わず、テレビを見ず、ネットで商品知識を集め慎重に吟味する。ユニクロや無印良品のようなシンプルな物は喜んで買う。そんな人々です。

 なぜシンプル族が生まれたのか。まず物が豊富にあり、急いで買う必要がありません。非正規雇用で賃金が低く、買いたくても買えない人もいるでしょう。環境意識への高ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報