虫がサナギになる仕組みは 一定の栄養で神経に変化

2014/12/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 米国の絵本作家エリック・カール氏の「はらぺこあおむし」に登場する小さな青虫はたくさん食べて成長しサナギを経て、美しいチョウに変身する。幼虫がサナギに変身(変態)する姿は誰もが知っているが、詳しい仕組みは謎のままだ。その一端が少しずつ明らかになってきた。

 生物の多くはステロイドホルモンによって成長する。このホルモンが生体内で作られるタイミングによって、幼虫がサナギになる時期が決まる。成長期に栄養が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

丹羽隆介エクジステロイド昆虫ナゾ謎かがく

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報