花王・沢田道隆社長 連続増配記録にこだわり

2014/12/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

花王の株価は2014年、上場66年目にして「成長株」のような値動きになった。年間で50%弱上昇し、14年ぶりに上場来高値を塗り替えた。2014年12月期で国内上場企業最長となる25期連続増配を可能にする高い収益力が、改めて株式市場で評価された。伸びるアジア内需を取り込む成長シナリオも明確になってきた。沢田道隆社長に道筋を聞いた。

――国内の消費動向はどう見ていますか。

「4月の消費増税後の回復が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]