/

この記事は会員限定です

大相撲親方 境川豪章さん

土俵は男を磨く修業の場(1)

[有料会員限定]
  大相撲の境川部屋は1998年の独立以来、岩木山(現関ノ戸親方)ら8人の関取を育てた。面倒見の良さから他の親方衆からも一目置かれる師匠の境川親方(元小結両国、52)。「男らしく潔く」の信条は大関豪栄道や妙義龍ら弟子の相撲に反映している。

稽古が厳しいといわれますが、どうでしょう。緊張感がない時はケガにつながります。そこが一番怖い。私の高校(長崎県立諫早農業高校)、大学(日本大学)も厳しかった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン