/

この記事は会員限定です

印刷会社がブックカフェ

東銀座、書籍・写真集1500冊 「紙の本親しんで」

[有料会員限定]

渡辺美術印刷(さいたま市)は東京メトロ東銀座駅(東京・中央)近くにブックカフェを開いた=写真。人文系の書籍や写真集など約1500冊をいすに座りながら自由に読むことができる。印刷会社がこうしたカフェを開くのは珍しい。書籍の売り上げが頭打ちで印刷の業務も減る中、紙の本と触れ合う場を設け、魅力を伝える活動に乗り出す。

ブックカフェ「ふげん社」の店舗面積は約100平方メートルで20席を設けた。関根薫社長が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン