/

この記事は会員限定です

ロシア軍、首都キエフ包囲

プーチン氏「停戦交渉の用意」 ウクライナに譲歩迫る

[有料会員限定]

【モスクワ=桑本太、ワシントン=中村亮】ロシア軍はウクライナ各地に侵攻し、25日までに首都キエフを包囲した。ロシアのプーチン大統領は同日、停戦交渉の用意があるとの意向を示した。軍事的圧力で親欧米派のゼレンスキー大統領の退陣を促す狙いとみられる。こうした条件の受け入れはウクライナ側にとって降伏に近く、交渉が実現するかは見通せない状況だ。

ロシア軍によるウクライナへの攻撃で民間人を含む多数の死者が出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン