/

この記事は会員限定です

(295)国際情勢の読み方

背景や歴史で理解深める

[有料会員限定]

ウクライナとロシアをめぐる動向に世界が注目しています。いつも新聞の国際面に目を通す習慣をつけていれば、慌てることはないのですが、こんなときだからこそ、出来事の背景を知っておくことが必要です。

今回の事態は、地質学や生物学、地政学や国際関係論など多様な観点から学ぶことが可能です。たとえば、なぜロシアのプーチン大統領がウクライナに執心するのか。

ウクライナは「欧州のパン籠(かご)」あるいは「欧州の穀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン