/

この記事は会員限定です

ロシア、ウクライナ東部に派兵 冷戦後秩序揺さぶる

米高官「侵攻の始まり」 G7外相、緊急協議

[有料会員限定]

【モスクワ=桑本太、ワシントン=坂口幸裕】ロシアのプーチン大統領が日本時間22日、ウクライナ東部の親ロシア派支配地域への派兵を命じた。同日、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表はロシア軍が同地域に入ったと述べ、米政府高官は「侵攻の始まりと見なす」と語った。米欧などが発した警告を無視し、東西の冷戦(総合2面きょうのことば)後の世界秩序を武力で揺さぶる行為だ。米欧はロシアへの経済制裁を発動す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン