/

この記事は会員限定です

21年のイチオシ本 1位「100万回死んだねこ」

県内の高校司書らが選出

[有料会員限定]

埼玉県内の高校図書館で勤務する司書らでつくる「埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会」は、2021年の「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本」10作品を選んだ。1位は福井県立図書館がまとめたユニークな「本の覚え違いタイトル集」である「100万回死んだねこ」だった。

対象書籍は20年11月から21年10月に出版された本で、県内の高校に勤務する司書120人から候補に挙がった197...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン