(8党党首討論の要旨 日本記者クラブ主催)維新 江田共同代表 行革進め、政治不信断つ

2014/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

江田憲司・維新の党共同代表 身を切る改革を断行する。いま国民の思いは与野党への政治不信だ。国会議員の定数削減の約束も果たさないまま衆院を解散された。政治とカネの問題が続々と起こった。我々は率先して議員が身を切る。国会議員の定数・給与を3割、国家公務員、地方公務員の25兆円の人件費を2割カットし5兆円を出す。

橋下徹氏が大阪府知事になって(大阪維新の会が)議会の多数を占めたら、府議会の定数は20人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]