/

この記事は会員限定です

金利スワップ 金利変動時の損失回避

[有料会員限定]

▽…同一通貨の異なる種類の金利を一定期間交換する金融派生商品(デリバティブ)の一種。代表的なのは固定金利と変動金利を交換する取引で、金利上昇に対する損失リスクを抑える目的などで利用される。例えば変動金利で住宅ローンを借りている人が将来の金利上昇に備える場合に、「変動金利を受け取り固定金利を支払う」という金利スワップを別の銀行と契約する。これによりローンの借り手が支払う金利が固定金利となり、金利上昇...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン