/

この記事は会員限定です

環境・社会課題含め競争

シブサワ・アンド・カンパニー代表 渋沢健氏

[有料会員限定]

――技術の進化が社会を大きく変えています。

「渋沢栄一が生きた江戸時代の末期から明治は、新しい技術で鉄道が開通するなど多くのゲームチェンジが起こっていた。そのなかで渋沢栄一は合本主義(資本主義)を導入した。いま日本政府が『新しい資本主義』を議論しているが、時代に合った資本主義を取り入れることは、社会の変革を起こす契機となる」

「資本主義は金銭的な価値の向上に努め、環境や社会の変化などの外部性を無...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン