/

この記事は会員限定です

男性誌でも「フェムテック」

女性の悩み 社会の課題に

[有料会員限定]

「JJ」(光文社)、「Seventeen」(集英社)に続き講談社の「with」も1月、月刊発行を終了し事実上の休刊になることを発表するなど、ファッション誌は苦境が続いている。そんな中、豪華な付録付き雑誌で気を吐く宝島社が新しい取り組みを始めた。

同社刊行の女性誌11誌、男性誌2誌の計13誌が合同で行う「フェムテック」啓発企画だ。フェムテックとは「Female(女性)」と「Technology(技...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン