/

この記事は会員限定です

長寿時代の無常観 田畑邦治さんに聞く

生き抜くヒント古典に 現実からの解放探る

[有料会員限定]

長寿になった現代人は、人の死に慣れていない

地震や津波、火山の噴火など鴨長明が「方丈記」で記したような天変地異が次々に起こり、現代人の心にも「無常の思い」を呼び覚ます。ただ、長寿社会に生きる私たちは人の死に慣れておらず当惑も大きい。NPO法人「生と死を考える会」理事長の田畑邦治さん(67)は、思いがけず身近な人と死別して悲しむ人を支える活動を通じ、長寿時代の無常の現実をみつめ続ける。

「どんなに経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1986文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン