/

この記事は会員限定です

日本茶文化、米男性「海外に」

静岡在住の2人、インストラクター資格合格

[有料会員限定]

静岡県在住の米国人男性2人が難関の「日本茶インストラクター」の資格試験に合格し、お茶の魅力を伝える取り組みを進めている。いずれも留学で来日、卒業後も滞在を続ける中で、風味豊かな日本茶に魅了された。「海外にもお茶文化を広めるのが私たちの役割」と、日本茶農家を紹介する書籍発行やSNS(交流サイト)での発信も計画している。

2人は浜松市のブレット・メイヤーさん(40)と静岡県森町のジェームズ・ジョンソ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン