/

この記事は会員限定です

米「侵攻に断固対応」 ウクライナと首脳協議

米ロは溝埋まらず

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成、坂口幸裕、モスクワ=桑本太】バイデン米大統領は13日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話協議した。米ホワイトハウスによると、ロシアがウクライナに侵攻すれば「速やかに断固として同盟国と対応する」との意思を改めて明確にした。バイデン氏は12日にロシアのプーチン大統領とも電話協議したが隔たりは埋まらなかった。

ロシアはウクライナ国境で軍備を増強してウクライナへの圧力を強めてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン