2018年8月21日(火)

理不尽な進化 吉川浩満著 現代社会の「物の見方」の起源

2014/11/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米国の代表的な古生物学者、デイヴィッド・ラウプの推定によると「地球上に出現した生物種の総数は、おそらく五〇億から五〇〇億」にのぼるという。ところが現在、生息する生物種は400万程度。つまり、これまでに現れた生物種のうち99.9%はすでに絶滅している。なんとも「理不尽」である。

 われわれはこの理不尽さを正面から受け止めず、「適者生存」などの便利な言葉でかわしている、と著者は語る。こうした言葉を裏打…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報