/

この記事は会員限定です

廃食用油使った燃料で走行試験 JR東海

[有料会員限定]

JR東海は9日、在来線の車両に次世代バイオディーゼル燃料を使った走行試験を名古屋市内の車両基地で報道公開した。使用済みの食用油からユーグレナが開発した燃料200リットルをハイブリッドの新型特急車両に使い、時速15キロメートルで約500メートル走った。

走行試験には7月から運行する新型車HC85系を使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り151文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン